国立あかるくらぶとは

活動理念

国立あかるくらぶは「大学生が地域に溶け込むことで、国立市をもっと活気あふれるあかるい街にしたい。」との思いから設立されました。
この思いを実現するため、メンバーは各人の個性を発揮しながら街の課題解決に取り組んでいます。また誰もがそのような活動に気兼ねなく取り組める環境を作ることをも目指しています。

代表あいさつ

代表前田慎太郎
代表の前田慎太郎です。
「国立あかるくらぶって何がきっかけで始めたのですか。どんなサークルですか。」といろんな人に聞かれます。確かに、街でごみ拾いをしたり、朝の通学路で見守りをしてみたり、大学構内をくにニャンと練り歩いたりと、色々なことをしているのでわけがわからない方が多いのかなと、思っているところです。

「国立あかるくらぶ」を始めたきっかけは、実は「喫茶店のマスター」なんです。2015年夏、そのマスターの紹介で地域の方がしているごみ拾いに参加することになり、そこで色々な人と話をしているうちに「このおじさんたちと学生で何か面白いことをしたいな。」と思ったのが僕たちのスタートだったのです。

そして、ごみ拾いをしながら地域の大人と僕たちが色々な話をするうちに、やりたいことがたくさん出て来ました。また、色々なことに取り組む中でたくさんのつながりができました。一方で、僕たちにしかできないことをやってみたいと思うようにもなりました。ですから、国立あかるくらぶは「学生にしかできない面白いことを地域の人を巻き込んでやってみる」サークルだと思っています。そして、みんなで一緒に汗をかいて、学生らしい知恵を出し、地域と手を繋ぐことができれば、自分の住む地域がより良いものになり、国立をより明るくすることができるのではないのでしょうか。

今、代表のあいさつとして言えることはこんなところですが、この文章を読んでくださった皆さんが僕たちの活動に参加してくださったり、応援してくださったりしてもらえればありがたいなと思います。まずはぜひ、「国立あかるくらぶ」を覗いて、もっと知ってみてください。よろしくお願いします。

沿革・略歴

現代表 前田慎太郎が着想を得る
国立市内でのごみ拾いを開始
拾ったごみの個数計測を開始
通学路の見守り活動を開始
国立あかるくらぶ設立
沿革""
2月 防災活動のためのリヤカーを製作
3月 ごみ拾いに
ゴミキャッチャーを導入
3月27日 第1回防災イベントを開催
6月 国立第四小学校で防災に
関するゲストティーチング
7月 ごみ拾いアプリを開発し
ごみ拾いに導入
  「環境」、「防災」、「まちづくり」の三部会制を導入
8月 国立市内すべての街路でのごみ拾いを完遂
  市内の中高生に向けた情報紙「放課後すたいる」を国立市役所との連携により創刊
11月 一橋大学構内でごみ拾いを実施
1月8日 国立市消防出初式に参加
メンバーが一斉放水に参加

受賞歴

10月30日 青梅市主催 護美拾い合戦
~青梅御岳の陣~
優勝
11月6日 第47回一橋祭
クラブ対抗歌合戦
盛り上げ部門賞
12月24日 第14回全国大学生
環境活動コンテスト 2016
グランプリ&会場賞
1月8日 ぼうさい甲子園
だいじょうぶ賞
2月5日 第2回
ユース環境ネットワーク
環境大臣賞
2月18日 第12回東海道ゴミ拾い駅伝
優勝&MVP
3月13日 一橋大学 学生表彰

国立あかるくらぶとは

活動理念

国立あかるくらぶは「大学生が地域に溶け込むことで、国立市をもっと活気あふれるあかるい街にしたい。」との思いから設立されました。
この思いを実現するため、メンバーは各人の個性を発揮しながら街の課題解決に取り組んでいます。また誰もがそのような活動に気兼ねなく取り組める環境を作ることをも目指しています。

代表あいさつ

代表前田慎太郎代表の前田慎太郎です。
「国立あかるくらぶって何がきっかけで始めたのですか。どんなサークルですか。」といろんな人に聞かれます。確かに、街でごみ拾いをしたり、朝の通学路で見守りをしてみたり、大学構内をくにニャンと練り歩いたりと、色々なことをしているのでわけがわからない方が多いのかなと思っているところです。

「国立あかるくらぶ」を始めたきっかけは、実は「喫茶店のマスター」なんです。2015年夏、そのマスターの紹介で地域の方がしているごみ拾いに参加することになり、そこで色々な人と話をしているうちに「このおじさんたちと学生で何か面白いことをしたいな。」と思ったのが僕たちのスタートだったのです。

そして、ごみ拾いをしながら地域の大人と僕たちが色々な話をするうちに、やりたいことがたくさん出て来ました。また、色々なことに取り組む中でたくさんのつながりができました。一方で、僕たちにしかできないことをやってみたいと思うようにもなりました。ですから、国立あかるくらぶは「学生にしかできない面白いことを地域の人を巻き込んでやってみる」サークルだと思っています。そして、みんなで一緒に汗をかいて、学生らしい知恵を出し、地域と手を繋ぐことができれば、自分の住む地域がより良いものになり、国立をより明るくすることができるのではないのでしょうか。

今、代表のあいさつとして言えることはこんなところですが、 この文章を読んでくださった皆さんが僕たちの活動に参加してくださったり、 応援してくださったりしてもらえればありがたいなと思います。まずはぜひ、 「国立あかるくらぶ」を覗いて、もっと知ってみてください。よろしくお願いします。

沿革・略歴

現代表 前田慎太郎が着想を得る
国立市でのごみ拾いを開始
拾ったごみ拾いの個数計測を開始
通学路の見守り活動を開始
国立あかるくらぶ設立
沿革
2月 防災活動のためのリヤカーを作成
3月 ごみ拾いにゴミキャッチャーを導入
3月27日 第1回防災イベントを開催
6月 国立第四小学校で防災に関するゲストティーチング
7月 ごみ拾いアプリを開発しごみ拾いに導入
  「環境」、「防災」、「まちづくり」の
三部会制導入
8月 国立市内すべての街路でのごみ拾いを完遂
  市内の中高生に向けた情報紙「放課後すたいる」を
国立市役所との連携により創刊
11月 一橋大学構内でごみ拾いを実施
沿革
1月8日 国立市消防出初式に参加
メンバーが一斉放水に参加

受賞歴

10月30日 青梅市主催 護美拾い合戦~青梅御岳の陣~ 
優勝
11月6日 第47回一橋祭クラブ対抗歌合戦 盛り上げ部門賞
12月24日 第14回全国大学生環境活動コンテスト2016 
グランプリ&会場賞
1月8日 ぼうさい甲子園 だいじょうぶ賞
2月5日 第2回ユース環境ネットワーク 環境大臣賞
2月18日 第12回東海道ゴミ拾い駅伝 優勝&MVP
3月13日 一橋大学 学生表彰